印刷版   

成人式で着た振袖の刺繍

あなたと着物のものがたり (4) 成人式と結婚式の牡丹
~ 着物を着たきっかけは何ですか? ~

 【大紀元日本11月30日】物心がついた頃から、私と祖母には着物に関する毎年の恒例行事があります。 それは毎年、春に京都である「都をどり」「鴨川をどり」「北野をどり」など舞妓さん芸妓さんのおどりを観に行ったり綺麗な桜を見に行くことです。

 楽しいお出掛けには、いつも祖母が着物を着ていました。 だから着物に関する思い出は楽しいものばかりです。 着物を着ると自然と気持ちも落ち着き、仕草も綺麗になる人が多いのではないでしょうか?

 私がちゃんと着物を着たのは20歳の成人式で着た振り袖です。

 この振り袖には大切な思い出があります。優しい黄緑色で牡丹の花などの刺繍が入っています。実はこの振り袖、母が結婚式で着たもので「娘ができたら、この振り袖を成人式で着せてあげたい」って思って大切にしまっていてくれたそうです。

  私が着物が好きになったきっかけ・着物を着たきっかけをつくってくれたのは大好きな祖母と母のおかげです。

  そして私も大人になり自分で好んで着物を着るようになりました。着物は色んな着方もあり、そして品性も養えるような気がします。日本人は日本人らしく。「着物って本当に綺麗なんです」っということを色んな国の方に知ってもらえたらなっと思います。そして、これから私自身も着物について日本の文化について今以上に触れて感性を磨いていきたいと思います。

(文・岡村 有里子)


 (11/11/30 07:00)  





■キーワード
あなたと着物のものがたり  成人式  牡丹  


■関連文章
  • あなたと着物のものがたり (3) アメリカンコミック柄の帯(11/11/23)
  • あなたと着物のものがたり (2) 普段着のひとつに(11/11/16)
  • あなたと着物のものがたり (1) 時を超えた贈り物(11/11/09)
  • 【フォトニュース】未来担う新成人 晴れ着姿眩しく(11/01/11)
  • 【生活に活きる植物】10・牡丹(ボタン)(10/06/04)
  • 2010年、新成人の晴れ姿(10/01/13)
  • 彼岸(06/09/23)
  • 中国黒龍江省、水源に大量の不明物、浄水を買いだめする市民(06/02/23)