印刷版   

2年前の手作り帯

あなたと着物のものがたり (3) アメリカンコミック柄の帯
~ 着物を着たきっかけは何ですか? ~

 【大紀元日本11月23日】30年前、結婚した頃は和服を着て出かけていましたが、出産を境にほとんど着る事はなくなっていました。

 3年前に市が主催した落語教室に参加した事で、素人ながら落語を演じる機会ができました。落語を演じる事もさることながら、和服を着る事も楽しくなりました。

 以来、落語を聴きに出かけたり、ライブに行く時は和服で出かけています。気取らない、賑やかな場所に出かけるので、和服もカジュアルに着る工夫をしています。オーバーオールで作った帯をしていると、知らない方が、「写真撮ってもいいですか?」と声をかけて下さった事もありました。

 2年前に作ったアメリカンコミック柄の帯は、夏着物に合わせています。先月の老人会では高齢の女性の方が「素敵」と言って下さった事が驚きでした。
 
 音楽は、ロックソウルを40年も毎日聞いています。お茶、お花を楽しく思った事がありません。それでも、おしゃれを楽しむ事や、落語や歌舞伎などの日本文化が大好き。だから、デニムの着物や帯を試してみたくなるのかもしれません。

(文・滝 恵子)

 (11/11/23 07:00)  





■キーワード
あなたと着物のものがたり  アメリカンコミック柄  


■関連文章
  • あなたと着物のものがたり (2) 普段着のひとつに(11/11/16)
  • あなたと着物のものがたり (1) 時を超えた贈り物(11/11/09)