印刷版   


【私の一枚】 皆既月食

 【大紀元日本12月12日】手持ちの小さなカメラを、体をねじまげるようにして天頂に向けて撮りました。写真としては合格点とは言えませんが、宇宙のロマンを少しでも感じていただければ幸いです。

 ロマンといっても実体のない空想ではなく、光源(太陽)があって遮蔽物(地球)があり、その影が物体(月)の表面に投影するという、極めて物理的な仕組みによって起こる現象です。

 そういう意味で、宇宙は「物質」なのですね。ところが不思議なのは、その無限の広がりをもつ「物質」の宇宙と、それを見ている地球上の小さな「生命」である人間との関係が、物理的論理だけではどうにも説明がつかないことなのです。

 人はどこから生まれたのか。もちろん母親の胎内からなのですが、こうして夜空を見上げていると、何だかその天空に生命の根源があるような気がしてきませんか。

 (撮影:東京、松尾、2011年12月10日)


 (11/12/12 07:00)  





■キーワード
私の一枚  皆既月食  


■関連文章
  • 【私の一枚】知っていると得をする クレジットカードの安全な捨て方(11/12/04)
  • 【私の一枚】 熊本県庁のイチョウ並木(11/11/29)
  • 【私の一枚】 追憶(11/11/26)
  • 【私の一枚】 トウモロコシ畑に分け入る家族連れ(11/11/13)
  • 【私の一枚】 琵琶湖の底を250メートル掘ったら・・・(11/11/05)
  • 【私の一枚】 知っていると得をする みかんの皮の剥き方(11/10/28)
  • 【私の一枚】 赤いほっぺのキツツキさん(11/10/11)
  • 【私の一枚】 野鳥のオアシス(11/10/05)
  • 【私の一枚】 古都で秋をみっけ!(11/10/02)
  • 【私の一枚】 阿蘇で見た蕎麦の花(11/10/01)
  • 【私の一枚】 クモの巣(11/09/24)
  • 【私の一枚】 ある日の午後のひととき(11/09/03)
  • 【私の一枚】 実るほど頭を垂れよ人もまた(11/08/29)
  • 【私の一枚】 久しぶりの雨日(11/08/24)
  • 【私の一枚】 小学生の夏(11/08/17)