印刷版   


【私の一枚】 もうすぐこの景色ともお別れ

 【大紀元日本12月31日】人は一生の間に何回くらい引越しをするのでしょうか。人によっては、生まれた家で一生暮らして死んで行くこともあるでしょう。

 私は東京生まれで、家族と3回引越しの経験がありました。バンクーバーに住むようになってからは、ホームステイを加えると13回も引越ししました。このアパート内で部屋を移動するのは、今回で2度目です。かなり強いご縁があるようです。

 バンクーバーに住んでいても、まだ美しい海や山が見える部屋に住んだことはありませんが、何回引越しをしても、この部屋から見えるこの景色が一番好きです。

 ベランダのすぐ斜め右に、高さ25メートルくらいのもみの木が3本あります。風が強い日はちょっと怖いけれど、雪が降った次の日は枝に雪が積もって美しく、心がなごみます。また、雨が降ると、松の枝の隙間に水滴が光って、とてもきれいです。

 残念ながら、今度の部屋は中庭に面していて、木が一本もありません(涙)。

 
(撮影=バンクーバー・はのち 2011年12月24日)


 (11/12/31 07:00)  





■キーワード
私の一枚  景色  バンクーバー  


■関連文章
  • 【私の一枚】 もしかして…(11/12/24)
  • 【私の一枚】 『エンジェル』探して三千里(11/12/17)
  • 【私の一枚】 皆既月食(11/12/12)
  • 【私の一枚】知っていると得をする クレジットカードの安全な捨て方(11/12/04)
  • 【私の一枚】 熊本県庁のイチョウ並木(11/11/29)
  • 【私の一枚】 追憶(11/11/26)
  • 【私の一枚】 トウモロコシ畑に分け入る家族連れ(11/11/13)
  • 【私の一枚】 琵琶湖の底を250メートル掘ったら・・・(11/11/05)
  • 【私の一枚】 知っていると得をする みかんの皮の剥き方(11/10/28)
  • 【私の一枚】 赤いほっぺのキツツキさん(11/10/11)
  • 【私の一枚】 野鳥のオアシス(11/10/05)
  • 【私の一枚】 古都で秋をみっけ!(11/10/02)
  • 【私の一枚】 阿蘇で見た蕎麦の花(11/10/01)
  • 【私の一枚】 クモの巣(11/09/24)
  • 【私の一枚】 ある日の午後のひととき(11/09/03)