THE EPOCH TIMES

【フォトニュース】金正日総書記が死亡 韓国軍は緊急警戒態勢

2011年12月19日 16時00分
 【大紀元日本12月19日】朝鮮中央テレビは19日、同国最高権威者の金正日総書記(69)が17日午前8時30分に死去したと伝えた。朝鮮中央通信によると金氏は「精神・肉体の過労によって心筋梗塞となり、列車内で急死した」という。葬儀は28日に平壌で行われる予定。

 韓国の聨合ニュースによると、金氏の死去を受け、韓国政府は国家安全保障会議を招集、李大統領の同日の予定をすべてキャンセルした。また韓国軍は全体を緊急警戒態勢に入り、北朝鮮軍の動きを注視するという。

 金正日総書記は2008年8月に脳卒中で倒れたが、その後、回復した。三男の正恩氏(28)が後継者として確定している。
金氏の死亡に号外を発刊する韓国国内氏(KIM JAE-HWAN/AFP/Getty Images)



(翻訳編集・佐渡 道世)
関連キーワード

関連特集

^