印刷版   

玄宮園から見た彦根城

【ぶらり散歩道】--滋賀編-- 彦根みちくさ処・俳遊館

 【大紀元日本3月1日】彦根城が真ん前に見えるJR琵琶湖線の彦根駅で下車した。駅となりにある彦根市観光案内所でもらった観光案内のパンフレットに、「俳遊館」という気になる文字を見つけた。駅からは近そうなので、のんびり歩いていくことにした。寝釈迦で有名な大師寺の前も通った。しかし、城下町特有の細い路地が多いので迷って、レトロな感じがする俳遊館の前に立ったのは20分以上も過ぎたころだった。

 2階建ての細長い窓が特長の建物は、1924年(大13)に建築された信用金庫の建物をリニューアルして、1996年11月に開館した俳句がテーマの資料館である。彦根は彦根藩士(300石)で蕉門十哲の森川許六(1956~1715)の生地でもあり、芭蕉ら俳人が訪れているところから資料館を立ち上げたようである。

 1階玄関左手が受付で、正面から左に向かって句碑や民話、芸能など俳句に関する映像や展示物が、彦根の歴史や観光ポイントなどを狭い空間を上手に使って紹介している。ボランティアガイドが常駐していて、親切に解説もしていただいた。

 俳遊館の事業のひとつとして、「募集俳句入選句集」(16ページ)を発刊している。

 平成22年度一般の部特選第1句を紹介する。

 鰯雲 城ある町を誇りとし 澤 恭子

 来館者も多いらしく、私が訪れた朝も、25名の小学生が来館する予定になっていて、ボランティアガイドがスリッパの準備に追われていた。私も来館記念に、投句箱に雑詠を1句そっと入れた。

 春立ちて琵琶湖の上や彦根城 十四子

俳遊館 彦根市本町1-3-24 電話:0749-22-6849 
開館時間:9:00~17:00 
休館日:火曜日、12月29日から1月3日 入場無料 彦根駅下車、徒歩20分ほど

 
大師寺は1箇所七福神でも有名

路地裏に建つ俳遊館

(江間十四子)

 (12/03/01 07:00)  





■キーワード
ぶらり散歩道  滋賀県  彦根みちくさ処・俳遊館  


■関連文章
  • 【ぶらり散歩道】--宮城篇-- 佐藤忠良記念館 宮城県美術館(12/02/24)
  • 【ぶらり散歩道】--東京篇--  江戸六地蔵尊 眞性寺(第四番)(12/02/16)
  • 【ぶらり散歩道】--新潟篇-- みなとぴあ内の旧第四銀行住吉町支店(12/02/09)
  • 【ぶらり散歩道】--東京篇-- 湯島天神(12/02/03)
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- 北陸健康センターアラピア(12/01/31)
  • 【ぶらり散歩道】--東京篇-- 江戸総鎮守 神田明神(12/01/27)
  • 【ぶらり散歩道】--新潟篇-- 燕喜館(えんきかん)(12/01/19)
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- イオックスアローザ(12/01/17)
  • 【ぶらり散歩道】--愛知篇-- 三岸節子の“さいたさいた桜がさいた”が見られる堀美術館(12/01/12)
  • 【ぶらり散歩道】--茨城篇-- 鹿島神宮(12/01/05)
  • 【ぶらり散歩道】--茨城篇-- 村松虚空蔵堂と村松晴嵐(11/12/29)
  • 【ぶらり散歩道】--東京篇-- 芭蕉記念館(11/12/22)
  • 【ぶらり散歩道】--東京篇-- 喧騒の中の上野東照宮(11/12/15)
  • 【ぶらり散歩道】--長野篇-- 北国街道の海野宿 (うんのじゅく)(11/12/01)
  • 【ぶらり散歩道】--北海道篇-- 北海道伝統美術工芸村(11/11/24)