印刷版   

札幌キリスト教会

【ぶらり散歩道】--北海道篇-- 日本基督教団札幌教会(旧札幌美以教会堂)

 【大紀元日本3月29日】JR札幌駅から歩いて約10分、創成川の東側に建っている日本基督教団札幌教会(旧札幌美以教会堂)に行き着く。この教会は、さっぽろふるさと文化百選に選ばれている二つの教会の一つで、もう一つの教会は、北1条東6丁目にあるカトリック北1条教会である。

 ウイリアム・クラークの感化を受けた札幌農学校第一期生の佐藤昌介(1856~1939、北海道帝国大学初代総長)ら14名がメソジスト派の宣教師によって洗礼を受けたのが、同教会の始まりとされている。三方をビルで囲まれて建っている教会は1889年に建てられ、最初の礼拝堂は1903年(明36)4月の火事で焼失したが、翌年の1904年(明37)には2代目が完成している。建物は正面左手に塔を配置したロマネスク風で、明治後期の札幌では異彩を放っていたと思われる佇まいだ。

 外壁は札幌軟石で覆われているので重厚感に溢れていて、正面玄関の白とよくマッチしている。正面の外壁には、三つのアーチ窓とステンドガラスの大きなバラ窓が飾られて、教会の厳粛な雰囲気をかもし出している。玄関入口横には、文化庁の登録有形文化財の認定書が掲示されていた。

 最初は周囲の高層ビルがうるさく感じられたが、いろんな角度から教会を見ているうちに不調和感もなくなったのは、建物の持つ歴史的な重みのせいだろうか。

 近くに建つ札幌全日空ホテルの目立たない一角の壁面に、佐藤章介の一期後輩の新渡戸稲造(1862~1933)居住地(札幌農学校官舎跡)の写真が埋め込まれていた。佐藤と新渡戸は農学校の先輩後輩の関係だけではなく、同じ岩手県人だった。

 日本基督教団札幌協会 札幌市中央区北1条東1丁目 電話:011-221-2444

 
札幌キリスト教会

新渡戸稲造居住地の写真

(江間十四子)


 (12/03/29 07:00)  





■キーワード
ぶらり散歩道  北海道  日本基督教団札幌教会  


■関連文章
  • 【ぶらり散歩道】--福岡篇-- 「博多町家」ふるさと館(12/03/22)
  • 【ぶらり散歩道】--新潟篇--砂丘館(旧日本銀行新潟支店長役宅)(12/03/15)
  • 【ぶらり散歩道】--秋田篇-- 新潮社記念文学館(12/03/08)
  • 【ぶらり散歩道】--滋賀編-- 彦根みちくさ処・俳遊館(12/03/01)
  • 【ぶらり散歩道】--宮城篇-- 佐藤忠良記念館 宮城県美術館(12/02/24)
  • 【ぶらり散歩道】--東京篇--  江戸六地蔵尊 眞性寺(第四番)(12/02/16)
  • 【ぶらり散歩道】--新潟篇-- みなとぴあ内の旧第四銀行住吉町支店(12/02/09)
  • 【ぶらり散歩道】--東京篇-- 湯島天神(12/02/03)
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- 北陸健康センターアラピア(12/01/31)
  • 【ぶらり散歩道】--東京篇-- 江戸総鎮守 神田明神(12/01/27)
  • 【ぶらり散歩道】--新潟篇-- 燕喜館(えんきかん)(12/01/19)
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- イオックスアローザ(12/01/17)
  • 【ぶらり散歩道】--愛知篇-- 三岸節子の“さいたさいた桜がさいた”が見られる堀美術館(12/01/12)
  • 【ぶらり散歩道】--茨城篇-- 鹿島神宮(12/01/05)
  • 【ぶらり散歩道】--茨城篇-- 村松虚空蔵堂と村松晴嵐(11/12/29)