印刷版   

(Babasteve/Creative Commons)

相は心から生じる-外見は心が決める

 【大紀元日本3月16日】無邪気で、あどけない子供たちの顔。彼らの顔が美しいのは、まだ世の中の汚いものに触れておらず、心が純粋だからかもしれません。年齢を経るとともに、皺やシミが出てくるのは仕方ないとしても、せめて品格を保ったまま、美しく年を重ねたいものです。それには、身体の健康だけでなく、心も美しく磨かなければなりません。特に、道徳的に堕落してしまえば、必ず顔に表れると古代の物語は伝えています。

****************************************

 宋の時代、シャオバオとシャオチーという双子の兄弟がいた。二人はその話し方やしぐさ、知識や考え方まで、すべてがそっくりだった。彼らは16歳で州の試験に合格し、その後結婚した。二人の両親は、新妻たちが二人を見分けられるように、それぞれ違う衣服を着るようにと命じた。それほど、二人の外見はとても似通っていた。ある道士は、双子の兄弟の顔を見ながら言った。「二人とも、とても見栄えがよいな。鼻筋はまっすぐに通り、唇に赤い点があり、耳はほんのり赤い。ふるまいには品格があり、目には輝きがある。二人とも、科挙ですばらしい成績を上げるだろう」

 秋になり、二人は科挙の試験を受けるために都へ上った。身を寄せた親戚の家の隣は、美しい未亡人の家だった。シャオバオは勉強に集中し、未亡人には目もくれなかったが、一方、シャオチーは自制できず、未亡人と密通した。後に二人の仲は周囲の知るところとなり、未亡人は罪の意識から川に身を投げて自殺した。

 二人は都での試験を終えると、再び道士を訪れた。すると、道士は驚きながら言った。「二人の顔は、大きく変わっている。一人は更によくなり、もう一人はとても悪い。シャオバオの眉は紫色の光を放ち、目は星のように輝いている。この男は、必ずやすばらしい成績で試験に合格するだろう。一方、シャオチーの眉も変わっている。この男の目はむくみ、鼻筋は赤黒くなった。精神も衰え、消えかけている。顔が変化したのは、道徳が低下したからに違いない」。その後、道士が予言したとおり、シャオバオは試験に合格し、シャオチーは落ちた。自責の念に苦しんだシャオチーは、その後すぐに亡くなった。一方、シャオバオは高官となり、多くの子供と孫に恵まれ、幸せに暮らした。

 数十年後、シャオバオは70歳を迎えた。大勢の親戚が集まって彼の誕生日を祝っていると、道士がやってきた。彼は祝いの言葉を述べた後、次のように言った。「人の顔を読むのは実に簡単だ。しかし、その人物が最終的に、どのような運命を辿るのかを見ることは難しい。人は悪行を重ねれば福を失っていくが、善行を重ねれば罪は消されていく。心に生じた思いは顔に刻まれ、他人の目から逃れることはできない」。幸運を得るのか、それとも不幸な人生を送るのか。その別れ道は、自らの行いによって決められていく。

 (翻訳編集・郭丹丹)


 (12/03/16 07:00)  





■キーワード
観相  道徳  密通  中国伝統文化  


■関連文章
  • 色欲は罪?一瞬の思いが人の運命を変える(12/03/13)
  • 自分に厳しく、他人に優しく(12/02/24)
  • 38歳の処女 婚前交渉のストップ促すサイト開設(12/02/21)
  • 快適は毒入りの酒よりも悪し?(12/02/15)
  • 中国伝統文化への誘い(九) 清(12/02/06)
  • 韓流ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」にみる道徳観(12/01/28)
  • 中国伝統文化への誘い(八) 明(12/01/27)
  • 中国伝統文化への誘い(七) 元(12/01/24)
  • <赤龍解体記>(49)中共2012の政情を占ういくつの要素(二)(12/01/23)
  • 2012年 浄化と更新の年になるのか(12/01/18)
  • 中国の道徳危機に警鐘=米・道徳心理学研究所(12/01/11)
  • 子供の溺死を無視し、息子を亡くした父 裁判の敗訴確定=江蘇省無錫(12/01/06)
  • 中国伝統文化への誘い(六) 宋(12/01/06)
  • 中国伝統文化への誘い(五)唐(11/12/24)
  • 中国伝統文化への誘い(四) 魏晋南北朝(11/12/13)