THE EPOCH TIMES

薄煕来への処分 早くて6月初旬に発表か

2012年05月21日 14時18分
失脚した薄氏、6月初旬に処分が発表されるか(GettyImages)

【大紀元日本5月22日】重慶事件で失脚した元重慶市委書記・薄煕来への処分が早ければ6月初旬に発表されるという。薄氏一族に近い情報筋が明かした。薄氏は共産党員の除名と公職剥奪に処された後、法的責任を追及される見通し。

 薄氏への処分が、これまでに推測された7月より早まったのは、中央政治局委員及び常務委員の次期メンバーが6月に決定されるからだという。薄氏は失脚前、中央政治局のメンバーだった。

 中国の政治に詳しいジャーナリストの高瑜氏はラジオフリーアジア(RFA)の取材に対して、「薄氏への処分は必ず発表される。なぜなら党の下す処分は、司法機関に移送される前に除名されるのが恒例だからだ」との見方を示した。

 前上海市トップの陳良宇も法的責任が追及される前、除名と公職の剥奪などの処分が発表された。

 米紙ニューヨークタイムズは先日、薄氏の処分をめぐって党上層部はすでに合意に達していると報じた。

(翻訳編集・余靜)
関連キーワード

関連特集

^