THE EPOCH TIMES

法輪功創始者 李洪志先生の詩 「選択」

2012年05月05日 11時00分
 選択

 世を救う大法は東方に誕生した。

 しかし中共邪党ではない。

 創世主はなぜその地を選んだのか?

 邪党を燃すことによって金剛を鍛え上げるためである。

 大法の徒は受難した覚者と何の違いがあるのか?

 人間よ、間違った方向を選択してはならない。

 邪悪政権にへつらうと、悪魔の罠にはまってしまう。

 大法はすでに中国から西方に伝わっており、

 真相を知ることこそ救われる希望である!


 李洪志
 二〇一二年五月三日


 中国語原文


 選擇

 救世的大法出生在東方,

 但不是中共邪黨。

 創世主為何選擇那塊土壤?

 因為用燃燒邪黨錘煉金剛。

 大法徒與受難的覺者有甚麼兩樣?

 人不要選錯了方向,

 討好邪政會上魔鬼的當。

 大法從中國已傳向西方,

 了解真相才是得救的希望!


 李洪志
 二零一二年五月三日

* * *


 この詩は、法輪功(法輪大法)の創始者である李洪志氏が作成したもの。法輪功は1992年、中国で李洪志氏により世に伝授され、1999年7月に中国本土で共産党当局による弾圧が始まったことをきっかけに世界に知れ渡った。
関連キーワード

関連特集

^