THE EPOCH TIMES

重慶市で数万人が「散歩」 戒厳令のうわさも

2012年05月29日 16時33分
【大紀元日本5月29日】行政区の合併に不満を持つ重慶市民による抗議活動は一ヶ月以上経った今でもなお、終息する気配がない。21日から、数万人による「散歩」が繰り広げられ、25日からすべての店舗が営業中止するなど事態が拡大する一方だ。

 昨年10月、同市万盛区は近郊の綦江県と合併され、綦江区となった。しかし、経済力が上だった旧万盛区住民は合併により医療保障手当てなどが減ったことに不満を持ち、4月10日からデモを行った。

 市民の強い反発を受け、重慶市政府は20日、万盛区の行政管理を市政府の直接管轄下に変更し、経済区画が合併時とおりに、綦江区の管轄下にあるとの修正案を発表した。合併による福祉の低下が是正されていないとして、旧万盛区の住民は抗議活動を続けている。21日から、区の中心部にある広場で毎晩、数万人が集まり、「散歩」しているという。

 事態の拡大を防ぐために、当局は治安維持部隊を派遣し、警備に当たっている。逮捕者が出ている情報があり、近いうちに戒厳令が発布されるとのうわさも出ている。

(翻訳編集・高遠)
^