THE EPOCH TIMES

北京、61年来最大の豪雨で37人死亡 市民から批判の声も

2012年07月23日 11時58分
【大紀元日本7月23日】北京市は21日午前10時ごろから豪雨に見舞われ、初の暴雨オレンジ色警報が発令された。国営新華社通信は同市の気象観測記録がある1951年以降、最大の豪雨だと伝えた。

 国内メディアによると、37人の死亡が確認されているという。

 北京首都国際空港では525便が欠航するなど交通への影響が出ている。地下鉄への浸水も伝えられている。

 このほか、河川の決壊で、北京郊外の県では合わせて1万5000人が緊急避難した。

 一方、豪雨で立ち往生している車に駐車違反の罰金を科したり、帰宅困難者に支援を講じなかった政府の対応や、市の排水設備の整備遅れに市民から批判の声が上がっている。

(翻訳編集・坂本)


関連キーワード
^