THE EPOCH TIMES

【私の一枚】 やっと咲いた睡蓮の花

2012年08月04日 07時00分
【大紀元日本8月4日】2年前の春、睡蓮の花を楽しもうと、横に切断したワイン樽に水を入れて水槽を作り睡蓮の苗を入れた。

 この小さな小さな水槽にも自然の摂理は働くもので、夏ともなるとボウフラが湧く。ボウフラ対策でメダカを入れた。メダカだけは元気に泳ぎ回る。ところが肝心の睡蓮の花が咲かないまま夏が終わってしまった。 

 睡蓮の花は咲かなくとも季節は巡る。冬には水槽に分厚い氷が張ったがメダカは無事に生き残った。ふたたび夏が来てもボウフラは食べてくれるし、メダカの卵が孵化して小メダカがいっぱい増えてメデタシ、メデタシ。

 いや、メダカの水槽を作ったわけじゃぁ・・・。

 でも、待ってみるものです。今年は睡蓮の花が咲いてくれました。黄色い睡蓮の花を見ると、2年間待ったかいがあるというものです。

 待ち待ちて ことし咲きけり 睡蓮の花 白と聞きつつ 花は黄なり

 と、睡蓮の前で太宰治の短歌を もじってみました。

 (撮影:定吉 撮影場所:自宅 撮影日:2012年7月)


関連キーワード
^