THE EPOCH TIMES

【家庭料理】 アップグレード牛丼

2012年11月21日 07時00分

【大紀元日本11月21日】

 材料(1人分)
 牛丼(市販品)並一つ、木綿豆腐100グラム、玉子1個、みりん 大さじ3、醤油 大さじ1、だし汁 大さじ1、三つ葉 適量、もみのり 適量

 作り方
 ① 牛丼の具(肉・たまねぎ)を別皿にとる。ごはんは軽くほぐして丼に移す。豆腐は小さめの短冊型に切り、玉子は割りほぐしておく。

 ② 小鍋または親子鍋に、みりん、醤油、だし汁を入れ、火にかける。

 ③ ひと煮立ちして、みりんのアルコール分が飛んだら豆腐を入れる。豆腐に火が通ったら牛丼の具を加え、再び熱くなったところへ玉子を流す。鍋に蓋をして火を止め、余熱で玉子を柔らかく固める。

 ④ ごはんを電子レンジで軽く温めてから③を盛り付ける。お好みで三つ葉ともみのりを振る。

 一口アドバイス

 みりん風調味料でなく、必ず本みりんを使ってください。市販の牛丼に一手間かけるだけで、なかなかのご馳走になりますよ。
 

 (三好家)

 

 

 

関連キーワード

関連特集

^