THE EPOCH TIMES

【食と健康】 自分で作る健康茶

2012年12月26日 07時00分
【大紀元日本12月26日】

 乾燥性便秘

 アーモンド、クルミ、黒ゴマ各10gを粉砕して、蜂蜜10g、水600mlと一緒に約15分煎じてお茶の代わりに飲む。

 乾燥性咳

 梨200g、ゆり根100gを粉砕して、蜂蜜10g、大根汁50ml、水300mlと約10分煎じてお茶の代わりに飲む。

 皮膚の乾燥

 りんご汁100ml、生姜汁10g、牛乳100ml、ニンジン汁100ml、水300mlを約10分煎じてお茶の代わりに飲む。

 眼精疲労

 桑葉3g、菊花3g、クコの実10gを600mlの水で約15分煎じてお茶の代わりに飲む。

 ダイエット

 枸杞子6g、決明子6g、莱菔子(らいふくし)3g、山楂子(さんざし)3gを600mlの水で約5分軽く煎じてお茶の代わりに飲む。

 1.枸杞子はクコの実で、滋補肝腎、明目、潤肺の作用があり、強壮や視力の改善、肌色つやの改善、老化の予防、虚弱体質や糖尿病、めまいや耳鳴り、背中や膝関節などの痛みに有効。

 2.決明子はエビスグサの実で、目の諸症状、血圧降下、便秘解消に有効。

 3.莱菔子はダイコンの種で、消食、化痰、降気の作用があり、痰多、咳、呼吸困難、喘息、食積気滞の腹部脹満噯気呑酸、腹痛、大便不爽、下痢に有効。

 4.山楂子はサンザシの実で、消食化積、活血散瘀、食滞、生理痛、高脂血症、動脈硬化症に有効。

 総合作用として高血圧、肥満、高脂血症、糖尿病、便秘、視力減退、耳鳴り、動脈硬化に効果がある。

 

(利雪珍)


関連キーワード
^