広西チワン族自治区で地下ガス管爆発

2013年01月25日 14時30分
中国広西チワン族自治区北海市の地下ガス管爆発現場(ネット写真)

【大紀元日本1月25日】中国広西チワン族自治区北海市で23日午後2時半頃、森海豪庭住宅団地前にある歩道の地下ガス管が爆発し、約100メートルの路面が破壊された。

 付近住民によると、爆発時の爆発音と振動が非常に大きく、この爆発で付近住宅のガス供給が一時的に止められた。

 付近の監視カメラが爆発の瞬間を捉えており、一瞬にして道路が吹っ飛ばされ勢いよく飛ぶアスファルトの破片などから事故の様子がうかがえる。

 地元政府は事故について調査を開始。地下にガス管やケーブル管が埋設されており、ガス管が爆発したとの初期判断を下したが、正確な原因はいまだ不明である。

 この爆発事故での死傷者はいなかったという。

(翻訳編集・池葉 笑子)


^