ブラット・ピット、入国禁止に係わらず中国ミニブログ開設

2013年01月09日 15時15分
【大紀元日本1月9日】「本物だよ、僕が来たよ・・・」この意味深長なメッセージは、7日に世界的ハリウッド・スターのブラッド・ピットが中国大手ミニブログ・微博に初参加し、残したものだ。同氏は、中国当局の意に沿わない映画を主演したとして入国が許可されていない。フォロワーは現在までに18万人を数える。

 ピット氏が主演した1997年公開映画「セブン・イヤーズ・イン・チベット」の内容が、インドに亡命中のダライ·ラマ14世に「非常に同情的」として、中国当局は同氏の入国を禁じている。

 ピット氏がこの機会に参加した意図は明らかになっていないが、中国市場を狙った広告目的と推測される。同氏は高級ブランド「シャネル」のイメージキャラクターになっており、さらに近年中に出演する予定の映画は4本ある。なお冒頭のメッセージは削除されており、現在は見ることが出来ない。

 (翻訳編集・佐渡 道世)
関連キーワード
^