川にブタの死体1200頭、上海市「水質に影響ない」

2013年03月11日 15時15分
【大紀元日本3月11日】上海市を流れる黄浦江の上流松江流域で9日、大量のブタの死体が発見された。10日までに1200匹の死体を回収したという。南方都市報が11日に報じた。

 水上清掃を担当する会社の話によると、5日からブタの死体が川に浮かび始めた。9日午後まで900頭余り、10日まで1200頭が打ち上げられた。

 ブタの耳にある識別標から浙江省のブタと判明されたとも報じられている。

 上海市水務局は黄浦江の水質に今のところ影響がないと発表した。また、ブタの死因について調査中としている。

(翻訳編集・高遠)


関連キーワード
^