ついに開幕した神韻2013、観客から絶賛の声

2013年04月21日 14時32分
【大紀元日本4月21日】人々の心に届く神韻芸術。天女が舞う天上世界の演出、古代中国皇帝の振る舞い、小僧たちのユーモアあふれる修行生活。一つ一つの演目は、日本人の心に懐かしさを呼び、共鳴した。観客から多くコメントが届いている。
 
* * *

 ・私の魂が数え切れないほど揺さぶられ、全身が震える感動を頂きました。さすが中国五千年の重みを感じました。中国本土で上演される日が一日 も早く来ることを祈っています。合掌。

 ・法とは何だろうと思いました。大いなる調和を感じ、心が洗われました。ありがとうございました。

 ・音楽と舞踊がすばらしい。中国に自由が広がり抑圧がなくなれば世界は平和に なるでしょう。

 ・とっても感動しました。時には泪も流れてしまいました。公演に対するすべて の点が100点と思っております。こんな素晴らしい公演披露して いただいて感謝しております。来年また観に来ます。今回のようにネットでチケット購入します。頑張ってください。

 ・祖国から迫害を受けておられる実情がわかりました。負けずに頑張ってください。舞台の映像も踊りもきれいで素晴らしいです。

 ・気持ちのよい整然とした踊りを楽しむことが出来ました。とても美しかったです。軽々と踊っているのにその技の難しさ、古き良き美しさに魅了されました。

 ・素晴らしい映像、鮮やかな衣装、色々の民族の舞、歌、オーケストラも本当に一流でした。感動しました。

 ・素晴らしい!天上の舞を目の前でみました。

 ・独特のバックと古典ダンスと音楽がすばらしかった

 ・一度中止になりずっと待ち続けていました。言葉にならないほど素晴らしいです。

 ・リズム、幾何学的な舞の構成。袖の扱いの美しさ等、今まで見たことのない美しさでした。音楽の中国的メロディー、良い音楽。

 ・客席で思わず身体が動きそうになるほど引き込まれました。素晴らしい舞台でした。
 
* * *

 神韻日本公演は4月19日~5月1日の期間に、東京、西宮、名古屋、横須賀、福岡で計11公演が予定されている。

  公演の日本語公式サイト:http://ja.shenyun.com/

(編集・佐渡 道世)
関連キーワード

関連特集

^