深セン市で路面陥没 5人死亡

2013年05月23日 11時20分
【大紀元日本5月23日】広東省深セン市で20日、突如直径10メートルにわたって路面が陥没した。5人の死亡が確認されているが、穴に落下した人の数は確定されていないため、今後も増える可能性がある。国内メディア各社が報じた。

 陥没が起きたのは深セン市龍岡区にある華茂工業団地の入り口付近。目撃者の話によると、20日午後9時頃、道路が突然、「轟音を立てて」陥没し、「数人が穴に落ちた」という。

 穴は直径約10メートルで、深さ3~4メートル。21日午後5時現在、5人の死亡が確認されたという。救援活動はまだ続いている。

 陥没の原因について当局は、連日の雨と地下水道の侵食で、路面の下の土が流失し空洞ができたからだと説明している。

(翻訳編集・張凛音)


関連キーワード
^