ー越中だいもん凧まつりー

2013年05月28日 07時00分
【大紀元日本5月28日】5月18日、19日の2日間、富山県射水市にて越中だいもん凧まつりが開催された。大小さまざまな凧が舞い上がり、来場者を楽しませた。

 このお祭りは、同市の庄川左岸河川敷にある大門カイトパークで行われ、今年で35回目となる。開催当日は天候に恵まれ、10時から大門小学校の全児童が集まり、各自の絵や文字を書いた手作り凧を一斉に揚げた。

 また、全国から凧の愛好者も参加し、各々が自慢の凧を披露した。中でも約50畳(縦約9メートル、横約7メートル)もある巨大な凧は圧巻。数十人がかりでヒモを引き、3回目でようやく成功した。この巨大凧には青い目のダルマが描かれており、最終的に20メートルの高さまで揚がった。

 


ぐるぐる回る凧

高さ20メートルまで上がった大凧

(文・写真 工 陽子)


 
関連キーワード
^