出産を直前に控えたキャサリン妃、豪華客船の命名式に出席=イギリス

2013年06月14日 18時20分
【大紀元日本6月14日】英国・キャサリン妃は、タイタニック号が出航したことで有名なイギリス南部の「サウサンプトン港」にて行われた豪華客船の命名式に出席した。

 キャサリン妃は式典の中で「この船をロイヤル・プリンセス号と名付けます。この船と、乗船する方々に神の御加護がありますように」と話した。同妃は出産を7月に控えており、近々ロンドン市内の病院に入院する予定だ。そのためイギリス王室によると、今回が出産前最後の単独公務になるという。
キャップテンの説明を受けるキャサリン妃(Photo by Chris Jackson-WPA Pool/Getty Images)



(翻訳編集・森 豪太)


関連キーワード
^