【フォトニュース】ロイヤルベビーを撮影しようと多くの報道陣=英

2013年07月17日 16時40分
【大紀元日本7月17日】出産間近といわれる英キャサリン妃が入院中のセント・メアリー病院前には、16日も、ロイヤルベビーを撮影しようと世界中から多くの報道陣が駆けつけた。

 出産予定日の13日を過ぎ、誕生への期待が英国民の間で徐々に高まるなか、カミラ皇太子夫人は「週末までには生まれてほしい」と語った。

 英国では現在、キャサリン妃が着用していたマタニティードレスと同じものが大ヒットするなど、盛り上がりは最高潮に達している。また、ロイヤルベビーと同じ日に生まれた同国の赤ちゃんには、王立造幣局から記念の銀貨が無料で贈られるという。

(翻訳編集・森 豪太)


関連キーワード
^