充電中のiPhoneで感電死 米アップル調査へ

2013年07月18日 15時10分
【大紀元日本7月18日】新疆ウイグル自治区で11日、充電中のiPhone4で通話していた女性(23)が感電により死亡した事故があった。中国国内の報道によると、使用した充電器は純正品ではない可能性が高いという。米アップル社は事故原因を「調査中」としている。北京紙・新京報が16日に報じた。

 死亡したのは中国南方航空の客室乗務員。中国中央テレビの報道によると、警察当局は女性の死因を感電死と発表。番組の映像から機種本体の両側に焼けた跡があることが分かる。しかし、専門家は映っていた充電器はアップル社の純正品ではないと指摘した。

 アップル社は14日、事故原因について「徹底的に調査する」とのコメントを発表した。

(翻訳編集・林)


関連キーワード
^