日中首脳会談の可能性を否定=中国政府高官、「日本国内のための虚言」

2013年07月30日 17時30分
【大紀元日本7月30日】中国の英字紙・チャイナデーリーは30日、中国政府当局者が日中首脳会談開催の可能性を否定し、飯島勳内閣官房参与が、まもなく首脳会談が行われると発言したことについて「まったくのねつ造」と批判したと報じた。

 飯島内閣官房参与は28日、長野県での講演で7月中旬に訪中し複数の中国政府の重要人物と接触したと明かし「そう遠くない時期に首脳会談が開かれるだろう」との見方を示した。

 匿名希望の政府当局者は「飯島氏と接触した中国政府関係者はいない」と同氏の発言を否定し「国内政治のための虚言」と批判した。飯島氏の訪中について、「北朝鮮訪問の調整のためだ」としている。

 中国外務省の洪磊報道官も29日、飯島氏の訪中を「公的な活動をしていない」と述べ、日中首脳会談について調整が行われていることを否定した。

(翻訳編集・高遠)


関連キーワード
^