【ぶらり散歩道】ー熊本篇ー ミルクロード

2013年08月08日 07時00分
【大紀元日本8月8日】大津町から阿蘇市までを結ぶ熊本県道339号北外輪山大津線は通称「ミルクロード」と呼ばれ、沿道の風景の素晴らしさで有名です。ミルクロードは須藤英一著『日本百名道』という書籍でも紹介されています。

 阿蘇五岳を眺めながら外輪山を走るのは季節を問わず気持ちの良いもの。運が良ければ雲海に浮かぶ阿蘇山を見ることもできます。

 日頃の行いが悪ければ、濃霧で20m先も見えないこともありますが、それはそれでロマンチック。霧の中を一人で走っていると、異次元の世界に迷い込んだような気持ちになります。この霧が晴れたら、全く知らない世界が開けているのでは、と想像を掻き立ててくれます。

 日常生活に疲れた方、一度ミルクロードをドライブされてはいかが? 気分転換に最適です。でも、わき見運転はしないで下さいね。

キスゲの花。一日だけ咲く花だそう

外輪山から望む阿蘇五岳。中間にある平野部は、何万年か前はカルデラ湖の底だったそう

牛を見つけました。今日は集会でしょうか?

草刈りをし、円筒形にまとめたものは牛や馬の飼料。これで冬を越す

山の上に風力発電の風車が見える

(文/写真・佐吉)
関連キーワード
^