【フォトニュース】米大統領、シリアへの制裁措置も視野に=化学兵器の廃棄巡り

2013年09月25日 15時25分
【大紀元日本9月25日】オバマ米大統領は24日、ニューヨークで開催中の第68回国連総会の演説で、シリア政府が化学兵器の廃棄を拒否した場合、同政府への軍事介入を含めた制裁措置を行うことを支持するよう各国首脳へ求めたうえで、ロシアとイランに対し、シリア・アサド政権への支援を止めるよう訴えた。

 またオバマ氏は演説のなかで、シリア政府への明確な行動を起こさなかったとして安保理を批判し、今後は、アサド政権が化学兵器を廃棄したことを検証できる強力な決議案の採択が必要だと述べた。

(翻訳編集・森 豪太)


関連キーワード
^