ビジネスクラス座席下から10匹の子ネズミ発見

2013年10月22日 14時10分
【大紀元日本10月22日】香港発アモイ着の飛行機の中で、機内検査担当者はビジネスクラスのシートの下から11匹のネズミを発見したという。

 担当者は9月30日、座席の下からネズミを巣を見つけ、生まれて間もない10匹の子ネズミがいたという。その後この航空機は隔離され、アモイ空港は緊急の公衆衛生管理体制が敷かれた。

 母ネズミがその翌日、同じ航空機で発見された。幸いにも、機内からは人体に危害を及ぼすウィルスは検出されなかったという。

(翻訳編集・佐渡 道世)


関連キーワード
^