台風23号、中国東部で猛威をふるう

2013年10月07日 15時00分
【大紀元日本10月7日】台風23号は7日早朝、中国東部沿岸に上陸した。この台風により、70万人以上が避難を強いられている。浙江省温州市では2人の死亡が報じられた。

 国営新華社通信によると、7日早朝1時過ぎ、台風23号は最大風速41メートルの勢力で福建省に上陸。高波と豪雨の影響で、福建省では17万7000人、浙江省では57万4000人が避難した。

 台風23号は現在、勢力は弱まっているが、中央気象局の発表によると、7日から8日にかけて、江蘇省や上海市、浙江省などで引き続き強い雨が予測されている。

(翻訳編集・張凛音)


^