湖北省、土地のトラブルで5人が生き埋め 政府幹部の指示で

2013年11月19日 16時22分
【大紀元日本11月19日】湖北省武漢市内で市場の職員5人が15日、近くの村の幹部の指示で生き埋めにされる事件があった。そのうちの1人は完全に埋もれていたが、すぐに救出され、命に別状はないという。中国各メディアが報じた。

 花やペットを販売する市場は同土地の所有権をめぐって近くの村と3年前からトラブルが続いていた。同日、村の幹部は市場の入り口を封鎖するなどの嫌がらせを働きかけるため、土を積んだトラック3台を事件現場に行かせた。それを阻止するために市場の職員5人がトラックの前に立ちはだかったが、村の幹部は「埋めてしまえ」と指示し、5人は生き埋めにされた。

 1人は救出されたとき、下半身が麻痺していため、病院に搬送された。現在、感覚を取り戻したが、病院で治療を受けている。警察当局はすでに調査を始めている。

(翻訳編集・高遠)


関連キーワード
^