【フォトニュース】マンデラ氏の葬儀が故郷の村で

2013年12月16日 13時18分
【大紀元日本12月16日】南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の葬儀が15日、東ケープ州にある故郷の村クヌで行われた。葬儀にはマンデラ氏の家族やチャールズ英皇太子など合わせて数千人が参列し、反アパルトヘイト(人種隔離政策)を率いた英雄との別れを惜しんだ。遺体は家族と同じ墓地に埋葬された。

 マンデラ氏は5日に95歳で死去。10日にヨハネスブルクで追悼式が開かれた後、同氏の遺体は首都プレトリアの大統領府で一般公開されていた。

(翻訳編集・森 豪太)


関連キーワード
^