【フォトニュース】ハーフパイプで平野が銀・平岡が銅、ジャンプ高梨は4位=ソチ五輪

2014年02月12日 14時05分
【大紀元日本2月12日】ソチ冬季五輪5日目の11日、スノーボードの男子ハーフパイプ決勝が行われ、日本の平野歩夢が93.50点で銀メダル、平岡卓が92.25点で銅メダルを獲得した。優勝は94.75点を記録したスイスのユーリ・ポドラドチコフ。五輪3連覇に注目が集まった米国のショーン・ホワイトは得点が伸びず、4位だった。

  この日は女子スキージャンプも行われたが、日本勢初の金メダル獲得が期待された高梨沙羅は4位に終わった。

(翻訳編集・森 豪太)


関連キーワード
^