【フォトニュース】ソトニコワが金、真央は自己ベストで6位=五輪フィギュア女子

2014年02月21日 10時41分
【大紀元日本2月21日】ソチ冬季五輪・フィギュアスケート女子フリーは20日、地元ロシアのアデリナ・ソトニコワが149.95点を記録し、合計224.59点で逆転優勝した。前日のショートプログラム(SP)で1位だった韓国のキム・ヨナは144.19点、合計219.11点で銀メダルに終わり、五輪連覇はならなかった。銅メダルは、イタリアのカロリーナ・コストナー。

 SPで16位だった浅田真央は、フリーで完璧な演技を披露し、自己ベストを上回る142・71点を記録。合計198.22点で6位まで順位を上げた。

 SP8位の鈴木明子は合計186.32点で8位。SP15位の村上佳菜子は合計170.98点で12位だった。

(翻訳編集・森 豪太)


関連キーワード
^