「まもなく北風が来る!」 北京の汚染、頼れるのは「天」のみ

2014年02月26日 16時23分
【大紀元日本2月26日】北京市は26日も「厳重汚染」した大気に覆われた。しかし、待ち遠しい青空はもうそこまで来ていると北京気象局は「明るい」予報を届けた。

 同気象局公式ミニブログ(微博)午前8時の書き込みでは、「まもなく北風が来る!最後の半日超、Hold住(耐え抜こう)」と呼びかけた。流行語ともなっていた「Hold住」を使ったこのコミカルな書き込みは、青空がやっと取り戻せる喜びをにじませた。

 同ブログは午前6時半の書き込みでも「北風ちゃんはもう河北に着いた。今夜は北京に来るよ」ともおどけてみせた。北京の大気汚染で今、頼れるのは「天」のみだという深刻な現状が透けて見えた。

 北京は27日から3月6日まで、冷たい空気の活動が活発なため、青空が戻るとの予報が出ている。

(翻訳編集・王君宜)


関連キーワード
^