バレンタインデー、999本「人民元のバラ」でプロポーズ=浙江省

2014年02月14日 12時21分
【大紀元日本2月14日】バレンタインデーは中国でも若者を中心に、男女が愛の誓いをたてる日として認知されている。浙江省在住の男性はこの度、恋人へのプロポーズとして人民元の紙幣で作った999本のバラの花束を贈ったとして、中国で注目を集めた。

 話題となっている陳(仮名)さんは杭州で働くITプログラマー。旧正月に恋人の両親と会い、結婚を申し込む意思を話したという。彼女の母親は拒否はしなかったものの、陳さんは結婚にあたって車と家を購入することが不可欠だということを察した。

 「家を買うほどのお金を持っていないし、車は不必要だと考えていた」と地元メディア・浙江在線に話す陳さん。そこでインパクトのある策を思いついた。バレンタインデーに贈る花束のために、貯金をすべて使って、紙幣で花のバラを作成した。999本のバラの総額は20万元(約320万円)にもなった。

 報道によると、恋人は陳さんのプロポーズを受け入れたという。

(翻訳編集・佐渡 道世)
関連キーワード
^