王岐山氏も韓流に関心? 「韓国ドラマの魅力は中国の伝統文化」=中国全人代

2014年03月07日 16時27分
【大紀元日本3月7日】最近中国で空前の大ブームになった韓国ドラマ「星から来たあなた」は、中国全国人民代表大会(全人代)でも話題となっている。幹部の汚職取り締まりを主導的に行い、硬いイメージを持つ中央紀律検査委員会書記の王岐山氏は会議で、韓国ドラマが伝統文化を表し、中国のドラマより優れていると評価した。

 5日の北京代表団の会議で、北京人民芸術劇院の院長が劇場の発展や課題について報告した際、王岐山氏は突然発言を中断し、ドラマの話を切り出した。

 王氏は、韓国ドラマはなぜ中国だけでなく、欧米までブームを引き起こしているのか、日ごろから疑問を思っていたが、このドラマを見てやっと分かったと話した。韓国ドラマの核心と魂は、昇華した伝統文化であると称え、韓国ドラマは中国のドラマより優れていると評価した。

 「星から来たあなた」はサイエンス・フィクションの要素を含むにも関わらず、ドラマで貫いた人物の感情の表し方や「尊老愛幼(老人を尊重し幼い子供を愛する)の美徳等は、中国の伝統的な価値観を表しているとみられている。ビデオサイトの統計によると、「星から来たあなた」は中国での再生回数は10億以上に達した。

 このニュースは中国メディアに報道され、インターネットユーザーの間で大きな話題になり、多くのコメントが寄せられた。

 「ドラマの真実性はわからないが、現れた問題は私たちに恥をかかせる。多くの韓国文化は中国で生まれたが、我々はそれを失ってしまった」

 「我々は文化を持っておらず、お金しか持っていない貧しい人々だ!人に会ったらお金以外は何も話さない」

 「中国の人々は、自分の先祖を見下している。孔子は世界中に尊敬されているが、彼の故郷の中国では『孔老二』(孔子に対する侮辱的な言い方)と呼ばれている。日本と韓国はほとんどの中国文化を継承し、ドラマに中国文化の要素が多く含まれている」

翻訳編集・王君宜


 

 

 

関連キーワード
^