中国南部、一週間続く豪雨で死者21人

2014年04月02日 14時18分
【大紀元日本4月2日】先週より中国南部各地は豪雨に見舞われた。中国民政部は1日、死者は少なくとも21人に上ったと被害状況を発表した。南方都市報が報じた。

 3月27点xun_ネ来、中国東部、南部を襲った集中豪雨で、福建省や広東省などの7つの省・市が深刻な被害を受けた。約117万人に影響が出ており、1日現在、21人の死亡が確認され、4人が行方不明になっているという。

 豪雨のほかに、一部の地域では強風とひょうが発生し、地滑りなどの二次災害に遭った地域もある。現在、被災地では、1600軒以上の家屋が倒壊し、約5.5万軒の家屋が浸水などの被害を受けた。また、約1.7万人が緊急避難し、約6600人が緊急救援・救助を必要としている。

 中国当局の発表によると、今回の豪雨などの災害による直接経済損失は6.5億元(約108億円相当)に上ったという。

(翻訳編集・王君宜)


 

関連キーワード
^