【フォトニュース】爆弾テロで25人死亡=シリア

2014年04月10日 12時25分
【大紀元日本4月10日】シリア中部・ホムスで9日、自動車を使った爆弾テロが立て続けに発生し、女性や子供を含む少なくとも25人が死亡、107人が負傷した。地元メディアによると、1回目の爆発から約30分後に同じ地区で再び爆発が起きたという。

 同国では2011年3月に民衆蜂起が始まって以降、政権支持派と反体制派の武力衝突が続いており、シリア人権監視団の1日の発表によると、これらの内戦による死者は15万人を超えている。

 
(翻訳編集・森 豪太)


 

関連キーワード
^