【フォトニュース】オバマ米大統領「尖閣は日米安保の適用範囲内」

2014年04月25日 11時25分
【大紀元日本4月25日】訪日中のオバマ米大統領は24日午前、安倍晋三首相との共同記者会見で、「沖縄県・尖閣諸は日米安全保障条約5条の適用範囲内だ」と述べ、尖閣諸島をめぐり挑発行為を続ける中国をけん制した。これまでもヘーゲル国防長官らによる同様の発言はあったものの、米大統領が同諸島への日米安保適用を明言するのはこれが初めて。また、オバマ氏は集団的自衛権の行使容認に向けた安倍政権の取り組みについても支持を表明した。

 一方、交渉が難航している環太平洋連携協定(TPP)については、首脳会談でも合意に至ることができず、予定されていた共同声明の発表は見送られた。

 
(翻訳編集・森 豪太)

関連キーワード
^