【私の一枚】 松ぼっくりはパイナップル

2014年04月01日 07時00分
【大紀元日本4月1日】春はリスが松ぼっくりを食べるシーズンのようです。すごい勢いで食べまくっています。

 パイナップルは、英語でPine=松、Apple=果実の意味で、松ぼっくりのことだったのです。松ぼっくりの表面のウロコ模様がパイナップルに似ていることから、そう呼ばれるようになりました。

 ちなみに、リスが松ぼっくりを食べたあとの残骸を日本では「えびフライ」と呼ぶそうです。

(撮影=バンクーバー・はのち 2014年3月26日)
関連キーワード
^