韓国政府、中国人向け観光ビザ 条件大幅緩和

2014年08月11日 17時11分
【大紀元日本8月11日】韓国政府は中国からの観光客の招致に余念がない。韓国政府は今月中旬の貿易投資振興会議で、中国人観光客向けのビザ発給条件を大幅に緩和する予定。

 大紀元時報韓国支社が緩和策の一部内容を伝えた。

 複数回渡航できる「数次有効短期滞在ビザ」の交付対象者の拡大、ビザの有効期限の延長など、発給条件と手続きを段階的に緩和するとみられる。

 また、医療観光産業を促進するため、韓国国内で治療を受ける中国からの患者の家族、親戚及び付き添いの医療関係者を対象に、医療観光ビザを発給する。

 さらに、ビザ申請を受理する専門機関を設置し、インターネット上の申請システムを立ち上げるなど、申請手続きをさらに簡略化させるという。

 韓国当局の統計によると、今年上半期の中国からの観光客は延べ267万人に達し、前年比53.5%増である。今年1年間の同総数は500万人を上回る見込み。

(記者・文龍、翻訳編集・叶子)


関連キーワード
^