ジャッキー・チェンの長男、麻薬使用で逮捕

2014年08月19日 14時12分
【大紀元日本8月19日】香港出身のアクション俳優・成龍(ジャッキー・チェン)の長男で俳優の房祖名(ジェイシー・チャン、32歳)が、麻薬使用などの疑いで逮捕された。北京市警察当局は18日夜、SNS微博(ウェイボー)で明らかにした。

 警察の発表によると、長男は麻薬の使用を認めている。逮捕時の所持量は100グラムで、中国警察が定めた個人所持上限の50グラムを大幅に超えていた。そのことから、「麻薬密売の罪で起訴することも可能」と一部の中国メディアは報道した。

 中国の法律では、50グラム以上の麻薬を所持・密売する場合、最高刑は死刑、最低でも3~5年間の懲役刑。

 長男の友人で台湾人俳優の柯震東(コー・チェントン、24歳)も同じく麻薬使用の容疑で逮捕された。その所属事務所は、15日に逮捕されたことを認めた。

 中国メディアによると、父親のジャッキー・チェンは18日夜、代理人を通じ、謝罪を表明した。彼は以前中国当局の麻薬撲滅キャンペンの大使を務めたこともある。

(翻訳編集・叶子)


関連キーワード
^