男性が拳銃を乱射 3人負傷=中国チチハル市

2014年09月03日 15時56分
【大紀元日本9月3日】中国黒竜江省チチハル市克東県の歩行者天国付近で1日、銃撃乱射事件が発生し、3人が負傷した。犯人は歩行者に対して発砲後、その場から逃走した。中国メディア・網易などが伝えた。

 それによると、同日午前11時50分頃、黒竜江省チチハル市克東県の商業貿易街とショッピング広場の交差口で、マスクと帽子をかぶりバイクに乗った男性が、手に拳銃を持ち、歩行者に向かって発砲した。

 目撃者の証言によると、犯人は通行人に対して拳銃を3発撃った。その時、男性2人と女性1人が撃たれ、その場に倒れこんだ。男性2人は付近のホテルとマーケットの経営者であり、女性は道端で屋台の店を開いていた。

 現場写真から見ると、近くに駐車していた青い乗用車の窓ガラスに銃弾の穴が開いていた。やじ馬見物をしている市民も多くいた。

 現在、警察当局はすでに現場の警戒線を取り消し、事件の全容解明を急いでいる。

(翻訳編集・鈴木真弓)


関連キーワード
^