中国海軍少将が自殺か 理由に諸説あり

2014年09月05日 12時20分
【大紀元日本9月5日】中国国内SNS微博(ウェイボー)の書き込み情報によると、9月2日午後4時前、浙江省舟山市内のホテルで男性が飛び降り自殺を図った。亡くなったのは中国海軍の南海艦隊の装備部部長・姜中華氏とされる。

 自殺の現場は同市怡東凱麗ホテルだという。複数の微博では、大破した乗用車のボンネットに男性が横たわる自殺現場の写真が投稿された。

 姜部長は少将階級で、海南省にある楡林潜水艦基地の司令官を務めた人物でもある。

 自殺の理由について、軍事機密漏えいや、最近の南シナ海での米中戦闘機の異常接近事件に関連するなど、ネット上では諸説が入り乱れている。

 中国政府サイドはまだ反応を示していない。

  (記者・謝東延、翻訳編集・叶子)

関連キーワード
^