中国、共産党批判で 81歳の作家を拘束

2014年09月18日 16時19分
【大紀元日本9月18日】13日午前1時、81歳の中国で著名なジャーナリストで作家の鉄流氏が公共秩序騒乱容疑で警察に身柄を拘束された。家族から連絡を受けた中国人権派弁護士が翌日インターネットで明らかにした。

 理由について、警察は「(中央宣伝部のトップ、江沢民派のメンバー)劉雲山氏を批判する文章を海外中国語メディアに度々掲載したため」、と家族に説明したという。

 一方、反発の声が広がっている。

 ネットユーザーからは、「政治的理由で81歳の高齢者を逮捕するなんて、もうこの政権は堕ちるところまで堕ちた」「いまは可笑しな時代だ、白髪の老人が自由のために戦っているのに、若い世代は奴隷のような人生に満足している」などの書き込みが相次いだ。

 同氏の秘書も、ともに連行されたとみられる。

(翻訳編集・叶子)


^