天津大学、新入生の家族に宿泊用テントを提供

2014年09月09日 16時14分
【大紀元日本9月9日】中国メディア・中新網などによると、天津大学は5日の入学式を前に、3日は家族のためにキャンバスを開放した。新入生を大学へ送り届けた家族らは、無料で提供された200張りのテントや同校の体育館で一泊して帰宅した。

 中国では最近、女子大生殺害事件が多発し、治安が大きく悪化している。そのため、大学まで子供を見送る親たちがさらに増える傾向にある。

(翻訳編集・王君宜)


関連キーワード
^