香港抗議活動 行政長官事務所包囲へ 

2014年10月02日 17時03分
【大紀元日本10月2日】香港で28日から100時間以上続いている学生や市民による大規模抗議活動。1日深夜から2日未明にかけて、大勢の参加者が香港トップ梁振英・行政長官の事務所周辺に集まり、警官隊とバリケードの前で座り込みを続けた。3日に登庁する予定の長官に辞任を求める構えだ。

 AFPによると、その人数は3千人に達した。

 抗議を率いる学生リーダーが1日「梁長官が本日中に辞任しなければ、政府庁舎占拠なども検討する」と示唆していたため、それを受けての行動とみられる。

 1日、オバマ米大統領と訪米中の中国外交部の王毅・外相との会談後、香港での抗議活動について、ホワイトハウスは「大統領は参加者の『真の普通選挙』の訴求を支持すると表明、中国政府に対して平和的に処理することを求めた」と発表した。

 中国外交部も中国国内メディアも、オバマ大統領のこの発言を伝えていない。

 一方、大御所俳優の周潤発 (チョウ・ユンファ)や劉徳華(アンディ・ラウ)を含む香港・台湾の有名芸能人らは相次ぎ抗議現場やSNSで、応援メッセージを送った。

(翻訳編集・叶子)


関連キーワード

関連特集

^