【フォトニュース】イスラム国の侵攻続くシリア北部の町、3分の1が掌握

2014年10月10日 15時09分
【大紀元日本10月10日】英国を拠点とする非政府組織(NGO)の「シリア人権監視団」は9日、イスラム教過激派組織「イスラム国」が、シリア北部にあるクルド人の町アインアルアラブの3分の1以上を掌握したと明らかにした。イスラム国は、トルコ国境沿いにある同町への侵攻を続けている。

 こうしたなか、トルコ各地では、イスラム国への政府の対応が不十分だとしてクルド人らが反政府デモを行っており、AFP通信によると、警察などとの衝突で、これまでに少なくとも19人が死亡したという。

(翻訳編集・森 豪太)


関連キーワード
^