iPhone 6シリーズ、中国本土で10月17日発売

2014年10月02日 16時19分
【大紀元日本10月2日】米アップル社は9月30日、中国での新型スマートフォンiPhone 6及びiPhone 6Plus の発売を10月17日から開始すると発表した。

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の報道によると、中国工業情報省(工信部)は、iPhone 6シリーズの中国国内での通信接続を許可した。これによって中国本土でも「iPhone 6」の発売環境が整った。香港は第1次発売国としてiPhone 6はすでに9月19日から販売されている。

 中国の3大通信会社であるチャイナ・モバイル(中国移動)、チャイナ・ユニコム(聯通)、チャイナ・テレコム(中国電信)がiPhone 6シリーズの取り扱いを開始。事前予約は発売1週間前の10月10日から受け付けるという。

 中国における携帯電話利用者数が今年1月末の時点で12.35億人を記録した。中国のスマートフォン市場において、アップル社のシェアは6.5%で第6位にランクイン。アップルは現在、韓国のサムスン電子や中国の国内メーカーなどと競争の激化に直面している。

(翻訳編集・王君宜)


関連キーワード
^