リバウンドしない 小豆(あずき)ダイエット

2014年11月26日 07時00分
【大紀元日本11月26日】とても優れたダイエット食品として、意外と知られていないのが小豆です。小豆はリバウンドせずに痩せる漢方食品として、昔から伝えられています。小豆には痩身効果以外にも便秘、皮膚湿疹、疲労感、浮腫み、高脂血症などに治療効果があります。熱を冷ます作用があるので、冷え性の人には適しません。

使用法

 小豆を水の中に24時間漬けた後、網の上に載せて日の当たらない温かいところに置きます。8時間ごとに水をかけ、このまま24時間発芽させます。発芽したら干し、乾燥してからミキサーで粉末にします。

 小豆の粉末10を発酵酢5、水飴1の割合で混ぜ合わせ、直径2センチほどの粒に丸めます。この粒をガラス瓶に入れて、冷蔵庫に保存します。
 毎日朝晩1粒ずつ食べます。どんな食事と合わせて食べても結構です。
 また、酢の味が嫌いならば、小豆の粉末をヨーグルトや蜂蜜と合わせて飲んでもいいでしょう。その場合、粉末大さじ1を朝晩2回食べます。ちなみに、発芽していない小豆でも効果はありますが、発芽したものの方が、より効果的です。

(翻訳編集・學)
関連キーワード
^